Global Navigation




オーストラリアの行政階層

オーストラリアの行政は3層構造になっています。層ごとに異なる責任を有し、異なるサービスを提供しています:

連邦

連邦政府(豪連邦)は、オーストラリアの中央政府です。豪連邦議会によって制定された法を執行します。法執行の範囲には、通商貿易、検疫、通貨、特許、婚姻、出入国管理、国防、電気通信、福祉の提供、およびメディケア、センターリンク、ジョブネットワークなど、その他の補助金が含まれます。

州/準州

オーストラリアの州(ニューサウスウェールズ、ビクトリア、クイーンズランド、南オーストラリア、西オーストラリア、タスマニア)および準州(ノーザンテリトリーおよびオーストラリア首都特別地域)は、警察、公立学校、道路交通、公立病院、公営住宅、および事業規制を監督しています。

地方

地方自治体の種類には、都市、町、または郡があります。これらは、都市計画、建築許可、 地方道路、駐車、公共図書館、公衆トイレ、上下水道、廃棄物の撤去、家畜、および公共施設を監督しています。地方税(いわゆる資産税)は、住宅の資産価値に基づいて住宅所有者から徴収します。 これらの税金は、提供されるサービスの財源となります。また、駐車料金も徴収します。